男性の永久脱毛は痛い?痛くない方法ってあるの?

永久脱毛を男性がするときの注意点や、脱毛方法や費用など気になるポイントを徹底解析!
MENU

ヒゲ脱毛するならどの方法が痛くない?痛いのが苦手な人の脱毛法とは

まず、一般的な結論から言うと、男性の永久脱毛は痛いです。その理由はとても単純で、男性のムダ毛は濃くて太い毛質なので、どんな処理方法でも痛みが強いのですね。

 

永久脱毛方法は、大きく分けると医療レーザー脱毛、ニードル脱毛、光脱毛の3種類になります。医療レーザー脱毛は、黒い色に反応するレーザーを照射し、ムダ毛にレーザーが吸収されて熱エネルギーが発生して毛根組織を破壊することで脱毛ができる仕組みです。

 

レーザーの光を吸収する容量が多ければ、その分熱エネルギーの量も大きくなるため、肌内部での熱が強くなりますから痛みは相当に強いです。ニードル脱毛は、特殊加工された針を毛穴に入れて、そこに微弱電流を流して毛根組織を破壊します。

 

いくら毛穴より小さい針でも刺せば痛いですし、そこに電流を流すのでものすごい痛みが伴います。永久脱毛効果は一番優れていますが、ダメージに弱い顔の肌だとトラブルも多いので今はこの施術はほとんど行われていません。3つの脱毛法の中でもっとも痛みが少ないのは光脱毛ですが、その分脱毛効果も低いのが難点です。

 

ただし、光脱毛器にはいろいろな種類があり、最新の機器だと痛みはほとんどなく優れた脱毛効果を得られるものもあります。中でもリンクスという脱毛専門サロンが採用している脱毛器は、冷却装置がついているので男性であっても痛みを感じることなく施術が受けられます。ですので痛みに対して不安がある方、痛みに弱いという方はリンクスで脱毛するのが痛くない方法と言えるでしょう。


このページの先頭へ